この熱帯雨林を訪れずにブルネイの旅は終わることができません。

ミレニア未踏の地

ブルネイの熱帯雨林は、世界最古のものです。存在する限り人類の手の届かないところにあるこれらの緑豊かなジャングルは、国の70%以上を占めています。ブルネイはどこにいても自然愛好家の隠れた楽園です。公園でのジャングルトレッキングやピクニックから、手つかずの熱帯雨林の中心へのロングボートライドまで、ブルネイで初めてのグリーンアドベンチャーを楽しみましょう。

必見の公園と森

  1. ペルシャランダム(ブルネイムアラジャラントゥトン)ーイスタナヌルルイマン(地元のジョギング好きの人)の素晴らしい景色を望む低木と彫刻に囲まれた快適な通路です。
  2. タセクラマ公園(ブルネイムアラのジャランタセクラマ)–市内の都市からの便利な休息、穏やかな滝と水村カンポンアイエルの鳥瞰図を約束します。
  3. ブキットスボックレクリエーションパーク(ジャランレジデンシー、ブルネイムアラ)–松の木と竹の溝を通り抜け、山頂で息をのむような景色でハイカーに報いる起伏のある公園です。
  4. ブキットシャーバンダーレクリエーションパーク(ブルネイムアラ、ムアラトゥトンハイウェイ)–ブルネイで最もアクセスしやすい熱帯雨林、70ヘクタール以上のなだらかな地形とさまざまな難易度の高い森林歩道です。
  1. ベラカスフォレストレクリエーションパーク(ブルネイムアラ、ムアラトゥトンハイウェイ)–家族向けの人気の隠れ家です。曲がりくねった道、展望台、森の中のピクニックやバーベキュースポットがあります。
  2. タセクメリンブンヘリテージパーク(トゥトン)– 美しい淡水湖を中心に2,500ヘクタール以上の湿地帯に広がる、ASEAN遺産公園です。
  3. テラジャ森林保護区(ベレー)ー旅の終わりにトラッカーに美しい滝のご褒美をくれる、ラビのテラジャロングハウスの裏のジャングルトレイルです。

ウルテンブロン国立公園

間違いなく、ブルネイの緑の景観の最高峰。この有名な国立公園を一度も訪れずして、ブルネイを訪れたとは言えないでしょう。テンブロン地区のブルネイ最東部に位置するこの広大な50,000ヘクタールの広大な自然のままの熱帯雨林は、南部地区の大部分に広がっており、世界で最も多様な生態系の1つと考えられています。多種多様な低地と山林があり、多くのユニークな種が生息しています。これはまた、ボルネオのロングハウスコミュニティと古代文化に属する領域です。ここでは文明にどっぷりつかったあなたでも、夜明けに川沿いのテナガザルを観察することから、夕暮れ時に静かで落ち着いた熱帯雨林の音を聞くことまで、味わう多くの経験があります。問い合わせの予約については、ツアーの総合的なリストをご覧ください。

セリロン島

セリロン島は野性的な感覚を取り戻したいネイチャーラバーに人気の場所です。マングローブパラダイスとバードウォッチングのリトリートで、40メートルもの高さの木々が生い茂る原生林を散歩しながら、さまざまなユニークでエキゾチックな生き物を目撃しましょう!市内からボートでわずか30分のところにあるため、時々で合うことができる島の住民の姿を見るために、夜明けの間にセリロンに向けて出発することをお勧めします。そこに行くのに役立つツアーのリストについては、こちらをご覧ください!

森への日帰り旅行に
持っていくもの

  • コーヒー(旅行のほとんどは朝早くのものとなります)
  • 強い日焼け止め
  • グリップの強力なスニーカー
  • 風通しの良い動きやすい服
  • 折りたためるタオル
  • ネックストラップ付のカメラ(旅のお気に入りの写真を残すため)
  • 着替えの服(濡れてしまった時のため)
  • 電子機器用の丈夫な防水バックパック
  • 虫よけ(他の動物もあなたに近づかないかもしれないことをご了承ください)
  • 帽子(時々暑くなることがあります)
  • リストストラップ付きの携帯用キャリングケース(注意していないとボートに乗る際かなり危険になります)

DISCOVER
The Best of Brunei

VIEW MORE

YOUR ONE STOP PLACE
TO DISCOVER BRUNEI

Learn More