ブルネイ・ムアラ

ブルネイ・ムアラは、最も小さい地区ですが、首都バンダルスリブガワンや政府所在地、国内の多くの観光スポットを有しています。
最も有名な熱帯雨林も市の中心部に近いところにあります。世界最大の水郷地帯であるカンポン・アイヤーなどの歴史的建造物と、スルタン・オマル・アリ・サイフディエン・モスクなどの壮大なモニュメントが調和した、伝統と現代が融合した街です。この地区は、主要な海港であり、ブルネイのサンゴ礁や難破船ダイビングの出発点でもあるムアラまで続いています。

DJダフィーの話を聞く

ロダ・インピアン・クルーズ・ブルネイで、のどかなリバークルーズに参加し、リズクン・インターナショナル・ホテルにチェックインして贅沢な滞在を楽しむDJダフィーの姿をご覧ください。

また、ブルネイ川を目の前にした魅力的なホームステイ先、クニート7ロッジで休息をとり、アルラフィ・アーチェリーでアーチェリーに挑戦し、MPKスンガイ・ブンガの村のコミュニティでカンプン生活を送る彼を追いかけてみてください。

ブルネイ・ムアラについてもっと知る

活動

フォローしてください